酢トマト活用レシピ【のせるだけ・和えるだけの超簡単おかず2品】

晩ごはんのおかずにもう一品ほしいときにぜひ活用していただきたいのが、酢トマト。のせるだけ・和えるだけの簡単調理で、立派なおかずに変身します!

そのうえ、高血圧や高血糖、高脂血の予防や、脂肪燃焼が期待できるのもうれしいポイントです。

この記事では、そんな酢トマトを使ったおかずを2品紹介します。酢トマトを作ったことがない方は、このサイトの中にある酢トマトの作り方の記事をご覧ください。

食べる美容液「アボカド」を和風にアレンジ

まずは「アボカド酢トマト」。アボカドは「食べる美容液」といわれるほど、栄養価が高い食材です。クリーミーなアボカドにさっぱりした酢トマトがよく合います!

【材料(2人分)】
酢トマト(みじん切り)…1個分
アボカド…1個
カイワレダイコン…少々
ワサビ…適量
しょうゆ…小さじ2

【作り方】
①アボカドは半分に切って種を除く。
②種を除いたアボカドに酢トマトを山盛りにし、カイワレダイコンを飾る。
③ワサビとしょうゆを合わせてかける。

和えるだけの簡単レシピ

2品目は「酢トマトのおろし和え」。ダイコンにはジアスターゼやプロテアーゼなどの酵素が豊富に含まれていて、消化を助けて胃もたれを予防する働きが期待できます。

【材料(2人分)】
酢トマト(ひと口大)…1個分
酢トマトの酢…大さじ1
塩…少々
ダイコンおろし…200グラム
大葉…2枚
ポン酢…適量

【作り方】
①ダイコンおろしの水けを切る。
②①に酢トマトの酢と塩をまぜてから、酢トマトを加えて和える。
③器に大葉を敷いたら②をのせ、好みでポン酢をかける。

ダイコンおろしのピリッとした辛味がアクセントになり、さっぱりいただけるので、食欲がないときにもおすすめです。

ツイッターでもお酢情報発信中→@お酢ラボ

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©お酢ラボ!

タイトルとURLをコピーしました