酢トマトで【マーボー豆腐】を作ろう。辛みはマイルドなやみつき中華レシピ。高血圧や高血糖にも

脂質や塩分が多くて、はたして健康にいいの??って印象を持ちがちな人もいる中華料理。でもおいしいですから食べないわけにはいきません。

ここでは中華料理の代表ともいうべきマーボー豆腐に、酢トマトを加えようという提案です。高血圧や高血糖、高脂質を気にする人はマーボー豆腐は酢トマト入りを試してみてください。
酢トマトを作ったことがない方は、このサイトの中にある酢トマトの作り方の記事をご覧ください。

「満足感」と「健康」どちらも手に入れる

【材料(2人分)】
酢トマト(ひと口大)…1個分
油…小さじ1
ニンニク…1片
ショウガ…1片
牛ひき肉…150グラム
豆腐…1/2丁
酢トマトの酢…大さじ1
片栗粉…小さじ1
水…200ミリリットル
Ⓐ コチュジャン小さじ1、みりん小さじ2、しょうゆ小さじ2、鶏ガラスープの素小さじ2)

【作り方】
①フライパンに油を引いて、みじん切りにしたニンニクとショウガを火にかける。
②ニンニクの香りが立ったら牛ひき肉も加えて炒め、火を通す。
③Ⓐを加えてさらに炒め、ひと口大に切った豆腐と酢トマト、酢トマトの酢、水100ミリリットルを加える。
④再び煮立ったら残りの水で溶いた片栗粉を加え、とろみがつくまで加熱する。

マーボー豆腐の辛みに、酢の酸味とトマトの甘みが混じり合い、やみつきになる味わいです。

ツイッターでもお酢情報発信中→@お酢ラボ

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©お酢ラボ!

タイトルとURLをコピーしました