酢セロリのアレンジレシピ②【酢セロリ入り酸辣湯(サンラータン)スープ】

中華料理の専門店で、大人気の酸辣湯麺(サンラータンメン)。お酢がたっぷりで美味しすぎるラーメンですから、好きな人も多いのでは?
この記事の酸辣湯は、そのラーメンの麺がないバージョン(スープのみ)です。

酢セロリで酸辣湯が作れます。早速、作ってみましょう。
酢セロリの基本の作り方は、下の関連記事をご覧ください。

目次

麺を入れてもOK

【材料(2人分)】
酢セロリ…40グラム
シイタケ…2個
ニンジン…40グラム
タケノコ水煮(細切り)…30グラム
豚肉…40グラム
卵…1個
細ネギ…適量
水…400ml
鶏ガラスープの素…小さじ2
ラー油…適量
片栗粉…小さじ2

A
・酢セロリの酢…小さじ2
・しょうゆ…大さじ1

【作り方】
①酢セロリとニンジンは千切り、シイタケと豚肉は細切りにする。卵はよく溶きほぐしておく。
②鍋に水を入れ、鶏ガラスープの素を加えて沸騰させる。
③②ニンジンを加えて柔らかくなるまで煮たら、シイタケ・豚肉・タケノコ水煮を加えてひと煮たちさせ、酢セロリとAで調味する。
④器に盛り、仕上げにラー油と細ネギをお好みでかける。

辛い物が苦手な人は、ラー油の代わりにゴマ油をかけるのがおすすめです。麺を入れると酸辣湯麺になりますよ。
自宅で作れるならぜひチャレンジしてみる価値がありますね。

(料理制作 管理栄養士・早崎知代)

ツイッターでもお酢情報発信中→@お酢ラボ

この記事は、医療や健康についての知識を得るためのもので、特定の見解を無理に推奨したり、物品や成分の効果効能を保証したりするものではありません。

写真/©カラダネ

タイトルとURLをコピーしました